【ホームスクール】マスクをつけたままの運動はけっこうキツイ【自宅学習】

緊急事態宣言がいったん解除され、外に出る人も比較的多くなってきました。しかし、東京では引き続き2桁の新規感染者が出てきていて、引き続き予断を許さない状況です。マスクをつけての外出はやはり必須になります。マスクをつけることで、他人からの飛沫防止や自分の飛沫を他人に飛ばさないことができます。緊急事態宣言が解除されてから、マスクをしないで外にでる人がいますが、正直マナー違反を感じます。他人に飛沫を飛ばさないためと考えれば合点がいくと思います。さて、今回はマスクと運動について記載したいと思います。




・マスクをつけての運動は思っていたよりもキツイ。

マスクをつけていても運動はできます。しかし、パフォーマンスはだいぶ落ちるという印象です。酸素の吸入が普段よりも劣るので当たり前です。私の体感ですが、普段の50%位のパフォーマンスでしょう。ジョギングをするとすぐに息苦しくなります。激しい運動を続けると、最悪死亡につながります。5月上旬に、一足早く学校が始まった中国の体育の授業中にマスクをした中学生が死亡した事故が複数ありました。マスクを着けたままの激しい有酸素運動は控えるべきです。

参考:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200511/k10012424411000.html




・マスクをしないでジョギングはマナー違反

マスクをつけてのジョギングは息苦しいので、最近はマスクをしないでジョギングをする人がいますが、これには反対です。マスクをしないでジョギングをした場合、飛沫は後ろに10mほど後ろに流れます。走っている人の後ろにいる人の衣服等に飛沫が飛んでしまいます。これを防ぐにはやはりマスクが必要なのです。どうしてもマスクをしないで走りたい場合は人がいない真夜中や早朝を選んだり、人がいない場所で走ったりなど、他人に迷惑をかけない方法を考えるべきです。

参考:https://www.fnn.jp/articles/-/34336




・これからは熱中症に注意して

これからの季節、マスクをしていると当然暑くなります。外は、日中夏日や真夏日を観測することもあります。マスクをしていなくてもこのような日に外で運動することは危険です。どうしてもジョギングをしたいときは、早朝などの涼しい時間帯にするか、室内で行うか、のどちらかになると思います。後はこまめな水分補給や無理のない生活を送ることが必要です。

参考:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_coronanettyuu.html




私はジム通いをしていましたが、今回の事からジム通いを止めて家で自重運動をしています。効果は逆にジムにいた時よりも効果があるのかもしれません。自重運動はマシンを使った運動よりも回数が多くできるので、それが効果に出ているのかもしれません。この機会に部屋の中でできる運動を色々試してみるのもいいと思います。









のぶしのてらこや(ホームスクールプラスα 運営会社)
ホームスクールプラスα
お問合せに関してはこちらからご連絡ください。
nobushinoterakoya@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です