【目標】家族会議は子供も親も成長させてくれる【ホームスクール】

先日テレビで、藤岡弘、さんのお子さんを見ました。お子さんがいることは公にはしていなかったそうですが、去年「もういいだろう」という判断のもと解禁したそうです。現在は1男3女でともにお父さんに似て美男美女です。そんな藤岡家では家族会議を毎週するそうで、学校の事から国際情勢まで色々な話をするそうです。正直いいなと思うのと同時にある家族の家族会議のことを思い出したのでそのことについて記載します。




・ある家族の家族会議

ある家族の家族会議が面白いなと思いました。そこでは、月1で家族会議を行います。月ごとに前月の目標に関してのレビューを行い、今月の目標を決めます。また同時に、家庭内の問題についても話し合います。月の目標は子供だけでなく、親も祖父母も立てるようです。例えば、父親は安全運転、母親はダイエットという感じのようです。子供の目標も特に勉強に特化しているわけではなく、「先生と仲良くする」などあらゆることを自分で決めているようです。実際の様子の写真をみると、親はあまり目標を達成していなくて、子供は頑張っているようです。





・目標倒れにならないように、レビューも大切に、

私は倒産しかけの会社にいましたが、そこでの各社員の目標の立て方はお粗末なものでした。各社員が目標を立てるのですが、「そんなに売上をどうやってあげるの?」と言いたくなるような数字を出していました。もちろん誰もその売り上げを達成できません。新卒で入って「この会社はダメだ」と思いました。事実、私が辞めて程なく倒産しました。

子供の目標立ても同じで、高い目標を立てるのはいいのですが、それを実現するための具体的な方法がないと計画倒れになるでしょう。また、目標を達成した、しなったは別にレビューをすることが大切です。目標を達成できなかったことは残念なことですが、それよりも何故できなかったかを検証することの方がよっぽど大事です。出来なかった原因が分かれば、それを踏まえて次回対応策を考えることができるからです。




・親がいい加減にやってはいけない。

親も目標を立てる以上は真剣にやらないといけません。子供は親を見ています。親がいい加減にやっていれば、子供もいい加減になり、しまいには家族会議自体消滅してしまうでしょう。親は大人ですが、この時代は大人も日々成長しないといけません。親も目標を立て、その達成のために努力する姿を見せることで、子供も頑張ろうと思うでしょう。




・目標管理シートはダウンロードできる。

自分たちでオリジナルの目標管理シートをつくるのももちろんいいですが、面倒くさいひとはダウンロードできます。なかにはかわいいものもあるので、自分たちに合ったものを使うと良いでしょう。
家族会議用目標管理シートのダウンロード先:https://www.brother.co.jp/product/printer/home/magazine/kiji110/index.aspx









のぶしのてらこや(ホームスクールプラスα 運営会社)
ホームスクールプラスα
お問合せに関してはこちらからご連絡ください。
nobushinoterakoya@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です