【自宅学習】コロナウィルスで外に出られないから手芸で「はらぺこあおむし」を作ってみました【家庭科】

相変わらずコロナウィルスが猛威を振るっています。我が家は通常でもさほど活発に外に出ないのですが、コロナウィルスのせいで更に外に出ることが少なくなりました。例えば、ジムでの感染が報道されてから、私はジムに全く行かなくなりました。ジムを解約さえしました。さて、家の中で何をしようかと考えていたところ、なんとなく息子のおもちゃが少ないなと思い、おもちゃを作ることにしました。




特に手芸に造形があったということではなかったのですが、「はらぺこあおむし」のぬいぐるみを作ろうと思いました。恐らくぬいぐるみは販売されていると思ったのですが、布えほんみたいに、触るとしゅわしゅわ音がなるものを作りたかったというのもあります。今回はそんな初心者が作ったぬいぐるみの話をします。




・実は〇〇で材料が買える。

最初、手芸の材料になる布や針などを用意しないといけません。ユザワヤとか手芸専門店に行かないとないイメージですが、実はダイソーで売っています。思っているより安く、種類も多く、また便利なもの売られています。例えば、布60cm×75cmのもので、100円ですし、布の色もたくさんあります。また、縫わなくてもよくて、糊付けできるタイプのものもあります。壁や箱などに貼って楽しむタイプですが、これであれば、針すらいりません。






・手芸の先生はYouTubeで問題なし

今回は「はらぺこあおむし」を作ることにしましたが、はらぺこあおむしのぬいぐるみの作り方を紹介するビデオもいくつかはあります。ただ、今回はそれを見て真似するのではなく、必要な知識だけ探してビデオを見るようにしました。私の場合、お手玉のような俵型の形を複数作る必要があったため、お手玉の作り方のビデオを参考にしました。「手芸 お手玉 作り方」で検索すればたくさんビデオが紹介されます。いい時代になりました。






・玉の中身はビニール袋を使用

前述したとおり、ぬいぐるみを触ったときにシャカシャカとした音がでるようにしたかったので、スーパーでもらえるビニール袋を玉の中に入れました。狙い通り、シャカシャカ音がなる仕組みになりました。固いビニール袋の方がより大きな音がなるようです。ちなみに、ぬいぐるみの音がなる仕組みはビニール袋だけではありません。ブーブーという音がなるような、鳴き笛というものもありますし、鈴を入れることもできます。色々試しに作ってみるのもいいでしょう。

イオンでもらえる奴は結構固いですね。






・作ると小さな達成感がある。

慣れない最初は小さな玉一つ作るのも大変ですが、出来るとうれしいもので達成感があります。今回は、玉が1つ出来、2つ出来、そして4つ作ってそれをつなげて、最後に顔を作るという流れでした。これでも2~3時間かかりました。各々の玉が思っていたよりも細長くなり、なんかやせたあおむしになってしまいましたが、初めての割にはうまくいったかたとおもいます。また、失敗は次に作るときに役にたちます。何事も初めから完璧にできることはほとんどありません。逆にこういう失敗も次回作るときの楽しみになります。

かなり痩せたはらぺこあおむし






・さて、子供は気に入るかどうか。

子供に作ったはらぺこあおむしを作ってみました。男の子なので、やはり荒っぽく扱います。噛んだり、振ったり、こちらが作った苦労なんで一ミリも考えません。ギュウと抱きしめることもありますが、足であおむしのクビを締めた後、ポイっと捨ててしまいました。息子ははらぺこあおむしが好きで、このぬいぐるみがそのはらぺこあおむしであると認識しているのかは正直不明です。

プロレス技で首を絞められているあおむし






・最後に

コロナウィルスで行動が制限されていて、日頃行っていることができないと思っている人もたくさんいると思います。しかし、この制限を楽しむこともできます。今回のことで手芸の楽しさがわかりました。生地がまだ余っているので違うものをまた作りたいと思っている位です。手芸をしてみて面白いなと思ったのは、デザイン同様、手芸には数学の要素が入っていることです。例えば、球に近い俵型の玉を作ろうとした場合、生地の寸法をどのようにすれば良いか考える必要が出てきます。この場合に数学の図形の知識が必要です。こういうところで数学が役立っていることがわかれば、数学を学習するモチベーションも出てきます。学習が進む良いきっかけです。

円柱の求め方とお手玉の作り方にはつながりがある!!






のぶしのてらこや(ホームスクールプラスα 運営会社)
ホームスクールプラスα
TOEFL English Writing
お問合せに関してはこちらからご連絡ください。
nobushinoterakoya@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です