【TOEFL100点への道】TOEFLの結果が返ってきた!!

TOEFLの結果というのは大体、受験して6日後に帰ってきます。確認もウェブで行います。紙ベースのものも届きますが、大体2,3か月後に忘れたころにやってきます。さて、今回はもしかしたら100点行っているかもと思っていましたが・・・

Reading: 22→27
Listening:22→24
Speaking:18→19
Writing;21→22

合計:83→92

でした。正直、「ありゃ」っと思いました。あまり、アウトプット系が伸びなかったなという印象です。




Speakingに関しては、正直まだ伸びしろがあるという感じです。本番では、いつもよりもできなかったのでそれが痛かったです。結構緊張したところもあります。それでも100点を目指すにはまだまだですね。何が足りないかって考えた場合、まず流暢さでしょうか。英語の言葉がよどみなく出てくる感じがしません。後は、言いたいことがありすぎてしまった感があります。スピーキング前のリスニングでは内容はすべて理解できたので、逆にそれが仇になっているところもあります。言いたい内容を準備時間でまとめる必要があるでしょう。これは改善ポイントがたくさんあっていいのです。



一方で、Writingの結果が結構ショックでした。個人的には会心の出来だったのが、このざまです。まずは何がいけなかったのか、今一度確認をするところから始めなければなりません。TOEFLでは、採点のポイントを記載しています。そこを見ることが大事なのと、採点を他の誰かにしてもらう必要もあるでしょう。最近はAIによる採点もしてくれるようになりました。そういったものを利用するのも手です。



とは言え、総合点92点は後々で言えばいい得点だったのではないかと思います。元、留学生としてのプライドは取り戻せたと同時に、さらに高い山を目指すことができます。今回の結果が高すぎると逆に今後努力しないことになるでしょう。

当分の間の改善策はアウトプット重視ということになります。とりあえず話す、書くということに重点を置きたいと思います。もちろん、まずは対策方法をきっちり練り直すところから始めないといけませんがね。こういう時こそ、初心に戻って謙虚に先人の知恵を借りるつもりです。

まあこういう日もあるさ。



アメリカオンラインスクール在宅留学.comでは随時学校説明会を行っています!

のぶしのてらこや
ホームスクールプラスα
アメリカオンラインスクールの在宅留学.com
アメリカオンラインスクールの在宅留学.com(Eng)
お問合せに関してはこちらからご連絡ください。
nobushinoterakoya@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です