ホームスクーラーにも使われているすららというIT教材を使ってみた。

ホームスクーラーが学習する上で役立つのがIT教材です。ITの世界は日々進化していて、数年たつとより新しいものが出てきます。逆に、失敗を恐れて、または怠惰になって改善を怠るとそのサービスは時代遅れになってしまいます。今回は、数狩るIT教材のなかで、「すらら」に注目してみましょう。

すららはインターネットを介して行わらるIT教材で株式会社すららネットが開発し、2012年に 第9回 日本e-Learning大賞 文部科学大臣賞 、2017年に世界発信コンペティション2017で最優秀賞を受賞しています 。会社はマザーズに上場しており、この業界のリーディングカンパニーの一つと言えます。

すららは自宅学習はもちろん、学校や塾でも使用されています。すららを使ったフランチャイズ塾事業もあります。授業を行う先生をおかず、児童、生徒はすららがインストールされたパソコンを使って勉強します。人件費がかからないので塾的にはいいですね。

ホームスクールをされている人の中でもすららを使っているという声はちらほら聞きます。コメントをみて見ると、特に可も不可もなくという感じです。月額料金が8000~10000円(学年による)とのことです。購入を検討されている方は無料体験ができるのでお勧めです。

実際に私もすららを使ってみました。すららの特徴は、ビジュアルを使って学習内容をわかりやすく、楽しく教えようとしている試みが見られます。コンテンツの中のキャラは学年ごとに変わります。国語、英語、数学のレクチャーとクイズがあります。

個人的な感想だと、授業速度が遅いなと思いました。私の場合は既にわかっている内容だったのでそう感じたのかもしれませんが、それでも平均以上の成績の生徒には物足りないと感じるところはあると思います。本当に学習が苦手という生徒には逆に合っているかもしれません。

無料体験: https://surala.jp/form/student_test/trialentry.php

後は値段が高いと感じます。8000円で使い放題ならまだわかりますが、月額で8000円なんだという印象です。これならもっと安いものがあると思います。全体的な感想を言うと、実は既に時代に取り残されたIT教材なのではないかと思います。IT教材としてもっと進化しているものはたくさんありますからね。


ホームスクールプラスα 運営会社
ホームスクールを支える塾 のぶしのてらこや
ホームスクールを支える塾のぶしのてらこやサブホームぺージ
ホームスクールプラスα
お問合せに関してはこちらからご連絡ください。
info@nobushinoterakoya.org

ホームスクール すらら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です