ホームスクーラーの情報集め。通信制高校の合同説明会って実は結構あるんですよ。

よくSNSで記載されている質問で「通信制高校ってどこがいいの?」というものがあります。正直この質問から子供の教育への無責任さを感じます。通信制高校はたくさんありますし、第一その人にとっていいと思った通信制高校が、別の人にとっていいというわけではありません。N高のようなマンモス校が持つシステム的なものが必要な人がいれば、小さな高校で柔軟性のある対応をしてくれるところもあります。さて、そんな通信制高校の合同説明会というのは実は全国で頻繁に行われています。本日はそんな合同説明会について記載します。

・学びリンクという会社が主催している。

実は筆者の会社も取引先になるのですが、学びリンク会社が主催しています。主に通信制高校のカタログを出版する一方で、全国規模で合同説明会を行っています。また、フリースクールガイドといった、全国のフリースクールを紹介するサイトも運営されています。こちらのサイトをご覧いただければわかると思いますが、通信制高校に関するあらゆる情報(各学校の個別イベント情報から通信制高校の選び方ガイドまで)が得ることができます。

・合同説明会は毎月あちこちで

毎月各地で合同説明会が開かれています。例えば11月は9日(土)は仙台、10日(日)は名古屋で開かれています。東京では12月8日(日)に開かれます。いずれの会場の無料で入退場は自由です。

・参加学校は都市によって異なる。

参加する学校は、通信制高校、もしくはサポート校が中心になります。参加校の数は開催都市によって異なりますが、20~40位です。(一部普通の高校も参加しているときがあります。)全国展開している通信制高校はどの都市にも展開してしていますが、そうでない地元の高校は地元の都市のみで参加しているようです。どうしても関東圏で行われる説明会だと参加する学校が多いようです。当日は興味のある学校のブースに行って説明を聞く感じになります。

・行っても手始めにどのブースに行けばいいのかわからない人へ

まず、コンシェルジュの方が数名いらして相談することができます。そこで自分が望む条件話してみると、何校か紹介してくれるそうです。また、ブース以外にも色々な講演が行われています。通信制高校の基本的な仕組みについて教えてくれる講座もあれば、メンタルクリニックのような個別相談もあります。気が向いたところに行くのがいいのかもしれません。

筆者も12月8日(日)の合同説明会に行く予定です。理由はネット上の情報だけだと、雰囲気面がわからないからです。通信制高校とは言え、最終的にはそこを運営している人がカギになると思っています。いくら良いシステムを持っていても、人がよろしくなければ正直あまりお勧めできません。逆に人がいいと、信頼がおける学校だなと思います。そういう意味では、学校選びにおいて必ず学校に行く本人が少なくとも、こういった説明会に行くことをお勧めします。



ホームスクールプラスα 運営会社
ホームスクールが1カ月でマスターできる親子研修 のぶしのてらこや
ホームスクールを支える塾のぶしのてらこやサブホームぺージ
ホームスクールプラスα
お問合せに関してはこちらからご連絡ください。
info@nobushinoterakoya.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です