オラウータン

ホームスクールって何ですか。

このページをたまたま見た人は「ホームスクール」って何?ってなっていると思います。ホームスクールの定義は簡単に言えば以下の2つです。

1.学校に通っていないこと(いわゆる不登校)
2.学習はしていること






生徒によっては、部分的に学校に通っている人(好きな科目だけ取っている、午後のみ登校など)、塾や適応指導教室など学校以外の場所に通っている人もいます。ホームスクールのことを、ホームスクーリング(homeschooling)やアンスクーリング(unschooling)という人もいます。ホームスクールを行っている生徒をホームスクーラーと言います。




また、学習に関しては特に学校で勉強する内容に限定していません。生徒が学びたいと思うことを学んで構わないのです。市販のテキストを使って勉強してもいいですし、スタディサプリのようなIT教材を使っても構いません。一方で、昆虫について研究したいのであれば、「虫取り」も立派な学習です。e-スポーツのプロになりたいのであれば、ゲームも学習になります。(しかし、こういった特殊な道に進むのであれば親がその真剣度合いを見てあげないといけません。そうでないとただの遊びになってしまいます。)





日本におけるホームスクーラーの数はわかっていません。参考に不登校生は文部科学省調べで小中学生で約14万人、高校生で5万人と言われています。すべての児童・生徒が独自に学習を行っているというわけではないので、実態はその何割になるでしょう。一方アメリカでは、各統計によってばらつきはあるものの150万~170万人と見積もられています。大体全体の3%位の生徒はホームスクーラーと主張しています。しかし、正直このうちの何割が本当に学習しているのかは正直謎です。両国で言えることは、ホームスクーラーの数は増加していると思われます。理由はどちらの国でも不登校生の数は増えているからです。




この記事を書いている現在(2019年9月2日)、身近の人にホームスクールについて知っている人は正直皆無でした。しかし、今後一般的にも認知がされていくのではないかと思います。「ホームスクールプラスα」ではそんなホームスクールのあれこれを書いていくつもりです。お楽しみください。





ホームスクールプラスα 運営会社
ホームスクールを支える塾 のぶしのてらこや
ホームスクールを支える塾のぶしのてらこやサブホームぺージ
お問合せに関してはこちらからご連絡ください。
info@nobushinoterakoya.org


question


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です