ホームスクールをする上で必要な知識~中学卒業資格はどうするの~

ホームスクールをする上で必要なことの一つは義務教育の卒業資格を得ることです。義務教育の卒業資格が得られない大学進学はおろか、高校進学すらできません。学歴によらない職業を選ぶのならば良いのですが、そうでなければ将来の選択肢を狭めることになります。

そこで、中学卒業資格を取る必要があります。大概の場合は在籍している中学校と日頃から連携を取っていればその在籍している学校から卒業資格は得られます。(内申点の部分は空白ですが)しかし、地方に良くあるのですが、学校長が頑固でホームスクールを行っていても出席扱いにしてくれず、結果卒業資格を与えてくれないケースもあります。

さて、その場合別の方法に頼らざるを得ません。実は、高認(高校卒業程度認定試験)と同じような試験があります。中学卒業程度認定試験というものです。国、数、社、理、英の5教科の試験です。例年であれば10月に行われる試験で、その年に満15歳以上の年齢の人が受験できます。試験のレベルは一般的な公立高校の問題よりも易しいレベルです。教科書の基本ができればなんとかなるのではないでしょうか。過去問が以下リンクに掲載されているのでご覧ください。

参考: http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/sotugyo/1263187.htm

合格率は統計を見ると90%を切る程度です。実際の問題を見て感じるところですが、毎日家庭学習をそれなりに真面目にやっていれば問題内容です。高認と同様、日本は真面目に学習している生徒には報いてくれるのがいいところだと思います。制度を利用して、よりよいホームスクールになればいいですね。


ホームスクールプラスα 運営会社
ホームスクールを支える塾 のぶしのてらこや
ホームスクールを支える塾のぶしのてらこやサブホームぺージ
ホームスクールプラスα
お問合せに関してはこちらからご連絡ください。
info@nobushinoterakoya.org

中学生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です