全俺が感動!自学ノートを7年間つけた。~ホームスクーラーお勧めの学習方法~

フェイスブックにある投稿がありました。NHKの特集動画でしたが、自学ノートというものを7年間つけた少年の話です。これはいい話だなと思い、自学ノートの説明と共にシェアさせていただきます。

・「自学ノート」とは?

平たく言えば、家庭学習で学んだことをまとめたノートです。特に科目等で制限はありません。自分のノートなので、自分がわかりやすい状態にすればいいのですが、だれが見てもいいように綺麗にまとめて写真でアップことがひそかなブームになっているようです。こちらのサイトで自学ノートの画像をまとめたものがありますので是非ご覧ください。

・今回紹介された特集では・・・

今回自学ノートをつけている少年は、17歳の高校生です。親御さんも特集の中で、「おとなしい、パッとしない子」と紹介されていますが、正直どこにでもいる子という感じです。そんな少年が小学3年生からやっていたことは、「自学」で自分が興味があったことをノートにまとめるということを行っています。基本的には新聞を読んで興味があったことの感想を書くのですが、時には自ら取材に行きます。興味があることがまとめられたノートはとても丁寧で、だれが見ても綺麗と思うものです。

・「自学」ノートを作り続けた理由

特集の中で、生徒本人は「自分は話下手」ということを述べていました。そして、「自学」ノートをとることが自分なりのコミュニケーションの取り方とのことです。具体的にいうと、実際に取材をして、「自学」ノートをつくり、それを取材先に出して添削・感想を書いてもらっています。取材先は、近所の時計屋さんから博物館まで様々です。取材先の担当の方は喜んで感想を書いてくれるそうです。彼の行動力は素晴らしいと思います。

・学校について思うこと

彼自身がインタビューの中で学校のやり方に疑問を持っています。「みんな違って、違うことをしたいのにどうして同じことをするのだろう」「みんなと一緒なのが納得いかない」とそんな風なことをおっしゃっています。そんな彼が楽しみを見出しているのが「自学」ノートです。取材を経てたくさんの新しい「出会い」を生み出す彼の取組は本当に楽しそうだと思いました。そしてこのような活動を保護者も応援しています。

ホームスクールのやり方はホームスクーラーから学ぶものと何となく思っていた私ですが、今回は青天の霹靂でした。彼は、ホームスクーラーよりもホームスクール的なことをしていると思いますし、「自主的に学ぶ」ということは正にこのようなことではないかと思います。私たちも頑張りましょう。

参考:NHK(特集についてまとめたビデオが見られます。)




ホームスクールプラスα 運営会社
ホームスクールが1カ月でマスターできる親子研修 のぶしのてらこや
ホームスクールを支える塾のぶしのてらこやサブホームぺージ
ホームスクールプラスα
お問合せに関してはこちらからご連絡ください。
info@nobushinoterakoya.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です