寺は1000年以上も歴史があるホームスクール

ホームスクールをするにあたって、どうしてもずっと家で学習するということが難しくなる場合があります。ホームスクーラーも外に出たいですからね。そこで家以外の学習の場を探すことになります。ある人は塾を選び、別の人はフリースクールを選びます。しかし、私であれば寺を選びます。なぜなら寺は1000年以上の「実績」があるからです。

寺での教育というのは歴史があります。寺の高僧は豊富な知識を持っており、規律も高く、立派な学校です。有名どころで言えば、上杉謙信、今川義元、そして徳川家康も寺で学習をしたと言われています。今でもそんな寺での修行を受けることが実は可能です。

実は結構たくさんの寺がこういったサービスを提供しています。試しに、「寺 修行 小学生」で検索をしてみてください。多くの寺がこういったサービスをしています。一番多いのが小学生を対象に夏休みの時期に行うものでしょうか。期間は1拍2日~3拍4日というものが基本です。しかし、夏休み以外でも開催しているところもあり、期間もより長いところもあるようです。自分に合ったところを探すのがいいと思います。

修行内容ですが、座禅、読経、掃除というのが基本のようです。しかし、それだけではなく子供向けのリクリエーションもあります。キャンプファイヤーだったり、お祭りに参加したりと様々です。ほとんどのお寺は田舎にあるので、自然に触れる貴重な機会になります。また、規則正しい生活(5時半起床など)ができ、他人との集団生活ができます。ホームスクーラーだとなかなかできない他人との合同作業を行う機会があるのはいいことです。また、お寺の生活を過ごすことで、質素でつつましい生活になります。ご飯を残さない、など道徳的なことも学べます。修行を終えると、少したくましくなって帰ってくるという声をよく聞きます。

参考(建長寺): http://kamakura-terakoya.net/event/kenchoji/

何か、家庭での教育に手詰まり感がある場合にお寺での修行はいいのかもしれません。ホームスクーラーもどんどん外に出て行って新しい世界を体験するべきです。この経験は大人になるときにきっと役立つでしょう。



ホームスクールプラスα 運営会社
ホームスクールを支える塾 のぶしのてらこや
ホームスクールを支える塾のぶしのてらこやサブホームぺージ
ホームスクールプラスα
お問合せに関してはこちらからご連絡ください。
info@nobushinoterakoya.org

ホームスクール 寺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です