【親子不仲】残念ながら不登校の原因に家庭はあり得る。【急激な変化】

不登校の原因というのは多々あり、人それぞれです。それは学校でのいじめであったり、学校との学習の方針が合わなかったり、など様々です。家庭は不登校の原因になり得るでしょうか。もちろんです。私も様々なケースを見てきましたが、「…

さらに表示 【親子不仲】残念ながら不登校の原因に家庭はあり得る。【急激な変化】

【春夏秋冬】ホームスクールに年間計画は必要か。【1年間】

ツイッターでホームスクーラーと教師のやり取りをたまたま拝見しました。内容は、教師が「ホームスクールをするのに年間計画を立てているのか」という問いに対して、「年間計画を立てると自由が利かなくなる」という内容の答えだったと思…

さらに表示 【春夏秋冬】ホームスクールに年間計画は必要か。【1年間】

【いじめ】ホリエモンと餃子店のマスク騒動からネット中傷への対処法を考える【かっこ悪い】

最近のニュースで気になっているのは、ホリエモンこと堀江氏と広島県尾道市にある餃子屋さんの騒動です。堀江氏が他2人とその餃子屋さんに入った時に、そのうちの一人がマスクをしておらず、店内マスク着用をルールとしているその餃子屋…

さらに表示 【いじめ】ホリエモンと餃子店のマスク騒動からネット中傷への対処法を考える【かっこ悪い】

【ホームスクールって】敢えて書く。ホームスクールの弱点!!【ダメなの?】

ホームスクールは素晴らしいものです。自分のペースで自分のやりたい学習ができます。しかし、どんな教育にも弱点があり、ホームスクールにももちろんあります。今回は、敢えてホームスクールの弱点とその克服法を見ていきましょう。 ・…

さらに表示 【ホームスクールって】敢えて書く。ホームスクールの弱点!!【ダメなの?】

【逆説的】教育をより良くするためには教師の数を減らさなければならない【見解】

理想の教育というのは世の中たくさんある。それは、ドルトン・プランだったり、イエナ・プランだったり、モンテッソーリだったりする。19世紀中ごろから公教育が始まり、集団での学習が始まったわけだが、これらの「理想」の教育という…

さらに表示 【逆説的】教育をより良くするためには教師の数を減らさなければならない【見解】

【子供のこと】「難民高校生」を読んでみた。【わかってます?】

この本に出会ったのは本当にたまたまでした。ブックオフで「なんか面白い本ないかな~」とぶらぶらしていたら、たまたまこの本があって、題名の「難民高校生」という題名をみて、なんとなく面白そう(でしかも値段も200円だったので)…

さらに表示 【子供のこと】「難民高校生」を読んでみた。【わかってます?】

【ちょっと】車椅子の丸山君が休まず運動会に出ていた話【感動?する話】

最近SNSで、「運動会中止!」や「出たい子だけ出ればいいじゃん!」みたいな書き込みをよく見ます。確かに運動が苦手な子とかでやりたくないっていう子もいるでしょうし、勝ち負けがあって、「お前のせいで負けた」みたいな話も出てく…

さらに表示 【ちょっと】車椅子の丸山君が休まず運動会に出ていた話【感動?する話】

【未来を】英語を学習言語にするだけで世界がここまで変わってくる。【開く】

日本語というのは、他国の言葉では表現できないような言葉もあり、素晴らしい言語ですが、学習という意味では正直損な言語です。英語を学習言語にするだけで、かなり得を得ることができます。今日はそんな英語を学習言語にしたらどのよう…

さらに表示 【未来を】英語を学習言語にするだけで世界がここまで変わってくる。【開く】

【本の紹介】今更ながら、「僕、9歳の大学生」を読んでみた。【ギフテッド】

「お僕、9歳の大学生」が出版されたのは2001年で、奇しくも私も彼と同じアメリカにいた時でした。最初は何となく本のタイトルだけは知っていて、「ああ、どうせ天才児の話だろう、育てた親の自慢話なんだろう」くらいにしか思ってい…

さらに表示 【本の紹介】今更ながら、「僕、9歳の大学生」を読んでみた。【ギフテッド】

【日本人】おい!4歳のホームスクーラーがいるんだってよ!【かわいい】

先日、カナダ在住のホームスクーラーRebecca Spoonerさんの話を記載しました。記事は結構公表でアクセスも普段のものよりも多かったです。そこで、今回は第2弾を企画しました。今回は日本人でホームスクールをしている人…

さらに表示 【日本人】おい!4歳のホームスクーラーがいるんだってよ!【かわいい】