Kahoot! があればクイズ番組の司会になれる!

現在、一般的な学校では使えなくて、塾やフリースクールで使えるものはネットではないでしょうか。学校はネットやスマートフォンの使用を禁止しているところがほとんどです。授業中に遊び等に使われることを危惧しているからです。しかし、ネットやPCがあれば学習の幅が広がります。私も自分の授業中にネットやスマートフォンを生徒に使わせてきました。その中で最も人気だったのがKahoot!でした。今回はこのKahoot!について述べます。




・Kahoot!はスマホで出来るクイズ番組

Kahoot!は平たく言うと、PCやスマホを使って行うクイズです。先生がクイズを前もって作り、それをテレビやスクリーンに映し、生徒が自分のスマホを使って回答します。最初に生徒は自分の名前を登録し、他の生徒と得点を争います。得点は正しい答えを選べば得られますし、速く答えたらより高い点数が得られます。平たくいうとクイズ番組のようなことがクラスでできます。アメリカでは一部の学校が採用しています。日本の語学学校やインターナショナルスクールでも使われています。最後に、大事なことですが、かなり盛り上がります!!!




・Kahoot!を行っているときはみんな集中している。

Kahoot! をやっているときは、生徒皆集中しています。1問、1問盛り上がります。クイズは4択が基本ですが、私はひっかけのような選択肢や「これは絶対に違うだろ!笑わしに来てるだろ!」というような選択肢を入れていました。例えばdogが答えのものにbogを選択肢に加えたりしました。制限時間が切れるか、皆が回答すれば答えが出るのですが、何人がどの答えを選んだかがわかります。つまり、何人引っかかったかがわかります。単純にクイズを作るだけでもいいですが、こういう楽しさも作れます。しかも、誰がどれだけの正答率だった、どの問題に答えられた、答えられなかったという統計も出てきます。平たく言えば、超盛り上がるテストなのです。




イメージはこんな感じ




・Kahoot!を使うには英語が必要だが・・・。

Kahoot!で使われている言語は英語です。日本語での説明はありません。しかし、説明自体はそこまで難しい英語が使われているわけではないので、いじっていたら、操作はできますし、問題の作成も造作ないでしょう。問題自体は日本語のモノも使えるのでご安心ください。




・Kahoot!は〇〇です。

そんないいものであれば、お高いんでしょう!って思われるかもしれません。ご安心ください。Kahoot!は基本無料です。お金を払ってアップグレードのようなことはできるようですが、普通に使う分には無料で充分です。




出題の時の画面はこんな感じです。




Kahoot!はかなり便利なツールです。授業だけではなくて、何かお楽しみ会のような時でも使えそうです。塾などの私塾が学校よりも有利な点は何かに縛られていないということです。私塾はネットが使えます。私たちはどんどんいいものを利用して、児童・生徒の学習をサポートできるのです。




のぶしのてらこや(ホームスクールプラスα 運営会社)
ホームスクールプラスα
TOEFL English Writing
お問合せに関してはこちらからご連絡ください。
nobushinoterakoya@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です