【TOEFL100点への道】TOEFLを受けて来たぞぅ:良かったこと・改善点

4月25日(日)、折しも緊急事態宣言初日にTOEFLを受けてきました。試験日は前もって予約するのですが、4カ月ぐらい前に予約しました。まさか、緊急事態宣言の初日にあたるとは。前回が正直撃沈。今回は、「修行の成果を見せてやる!!」という意気込み。




まず、結果はすべてわかりませんが、リーディングとリスニングはすぐにわかります。

Reading:22→27

Listening:22→24




前回よりも、Readingは大幅アップ。前回は初回で慣れていなかったというのもあったと思います。今回は実力通りかな。どちらかというとListeningは最近力をつけてきたかなという感じです。本当に試験1週間前から25点レベルの結果が出始めていました。語彙をきっちり発音まで覚えたのと、練習量が結果に出てきたと思います。




ライティングは、Integrated、Independent、どちらも渾身の出来。Independentは400字程度まで書けた。スピーキングは何とか自分なりに答えを出したという感じ。正直緊張でいつもよりは出来なかったかなあ。今後の「伸びしろ」ですね。




今回の良かった所、改善点は以下の通りです。

・良かった所

今回は、リーディングやリスニングで平均25以上に持っていきたかったのでそこは評価したいですね。何よりも自分自身が力をつけた感じが分かります。毎日少ない時間でも練習してきたし、わからない単語はWeblioの単語帳に登録して、毎日単語帳はレビューして、単語の発音も確認してきました。特にリスニングの伸びを感じます。

特に力を入れていたのがスピーキングで、ライティングは正直あまりしませんでした。なぜなら、スピーキングを練習していれば、ライティングの練習にもなるからです。アウトプットという点ではどちらも共通していて、しかもしゃべるだけであればタイプするよりも早いので、その分多く練習できるのが大きいです。スピーキングはまずとにかく量。色々なテーマを経験して、一人で話しまくりました。幸い、TOEFL BANKというサイトで、AIがチェックをしてくれるので、そこで3.0の評価がよく出ていました。それは自身になっています。また、練習の成果がライティングにも出てきたなと思います。




・改善点

リスニングに関しては、しいて言えば25点以上取りたかったかなあ。リーディングも28あればいいのになあというぐらい。この辺りは、練習を引き続ききっちりやっていくしかないかなと思います。

スピーキングに関しては、今考えると準備時間を上手く活用していなかったなという気がします。例えばしゃべる順番とか何をしゃべるとか、そういうのが整備されていなかったのが課題かもしれません。Integratedの問題で、レクチャーとかはきっちり聞けて、メモも取れていたので、あれもこれもになっていた可能性はあります。

後は、会場。正直前回の所と比べるとしょぼすぎました。田端の会場だったんですけど、受験者間が狭いし、パーティションもプラスティックの薄い物。前回のところは、一人ずつ机が用意されていました。後、係の人が隣の人と話をするのが聞こえてくるので集中しづらい。特にリスニングの時に話をするので、英語が聞き取りづらい。まあ、強いていれば、自分がこの状況でも英語が聞けるようにならないといけないのかもしれない。多少の邪魔が入っても、日本語なら対応できるので。次回は、会場の評判とか調べてもいいかもしれません。




結果は1週間位にはわかるけど、スコアは90後半かうまくいって100行くかなあと淡い期待は持っています。しかし、今回は90後半が目標だったので、100行かなくてもそれはそれでいいのかなとも思います。逆に今回で100取れたらうれしいですけど、なんか今後英語を勉強しなくなりそう・・・。まあ、その時はIELTSを受験するかな。英検1級?あんな役立たずは受けないです!!引き続き、頑張るぞ!!!








アメリカオンラインスクール在宅留学.comでは随時学校説明会を行っています!

のぶしのてらこや
ホームスクールプラスα
アメリカオンラインスクールの在宅留学.com
アメリカオンラインスクールの在宅留学.com(Eng)
お問合せに関してはこちらからご連絡ください。
nobushinoterakoya@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です