常識を疑え!!!!!!

アメリカにあって、日本にない授業がある。それは、クリティカルシンキングである。クリティカルシンキングとは、平たく言えば、主観や感情を抜きにして客観的に判断する考え方である。クリティカルシンキングは、自分の意見を述べる時以外にも、相手の意見や書いてあるものに対して、それは本当に正しいのかどうか、考える時に役立つ。

さて、そういう意味では、常識というものは、クリティカルシンキングの観点から行くと、必ずしも正しいものではないという結論にたどり着く。なぜなら、常識というのは、世間一般で信じられたり、行われている事柄を指すが、世間一般で信じられたり、行われているからと言って、それが正しいと言うことにはならないのである。こうした例を挙げて見よう。




・大谷翔平の二刀流

野球ファンでなくても大谷翔平の名前は知っている人は多いだろう。彼のすごいところは、ピッチャーとしても、バッターとしても一流というところである。しかし、この二刀流も彼が日本ハムに入団した時は、批判する意見が大半であった。これまでも、エースで4番というように、投打に活躍していた高校生はいたとしても、プロに入ればピッチャーかバッターか、どちらかに集中することが当たり前であった。しかし、プロ入団後、彼は見事に二刀流を成し遂げてきた。ピッチャーとしても日本プロ最速の165キロを投げ、バッターとしても高い成績を残してきた。そして、メジャーリーグに渡った今でも、二刀流を継続し、ピッチャーとして登板する日以外はDHとして毎試合出場し、現時点でホームランダービーのトップに躍り出ている。彼の成功例は、二刀流の可能性を示したものであろう。




・野菜は土の上で育てる物?

現在の野菜の99%以上は土の上で育ったものである。しかし、野菜を育てるのに土は必要だろうか。答えはNOである。現在、水耕栽培が急速に注目を集めている。水耕栽培とは、養液栽培のうち固形培地を必要としないもののことを指すが、この場合、土が固形培地ということになる。野菜は土が必要なのではなく、土の中に含まれている栄養分が必要なのである。なので、根が何かで支えられていればよいのである。水分と栄養分は常時、根の先端にあり、それらを吸い上げるのである。

もっと言えば、太陽の光もいらない。基本的には光があれば、光合成は可能である。現在はLEDのおかげで光熱費もかなり抑えることができ、屋内でもLEDがあれば野菜は育つことができる。

水耕栽培によるメリットは、無菌室の中で野菜を栽培できるため、虫による害を防げること、また屋内なので台風などの自然災害からも野菜を守ることが出来る。このことにより安定した野菜の供給が可能になり、野菜の値段が安定し、生産者のみならず、消費者にとってもメリットである。




・学校に行かないという選択

恐らく、私たちの身近な常識は「学校に行くこと」なのではないだろうか。しかし、所謂不登校と呼ばれている児童・生徒は小中学校で18万人を超えている。しかも、この数は年々増えているのだ。不登校には様々な理由がある。「学校に行きたくても行けない」児童・生徒がまだ主流ではあるが、「学校に行ない」という選択肢をする児童・生徒も増えてきた。学校に行かないという選択肢を選んだ理由は、児童・生徒によって様々であるが、共通して彼らに一般的な学校が合わないということが原因であろう。例えば、ギフテッドの児童・生徒からすると、学校の授業は簡単すぎてつまらない物であろう。こうしてみると、「学校に行く」という常識も少しずつではあるが、崩れてきているように思われる。

最近の面白いニュースで、学校に行かず少年革命家でユーチューバーのゆたぼんの父親である中村幸也氏が次期衆院選で立候補すると表明した。中村氏は、多様な学びの機会が得られる国造りを目指し、沖縄の選挙区で立候補する予定である。彼に対しアンチは多いが、支持も多い。彼のツイッターのフォロワーは約1.4万人である。比例であれば、案外全国から彼を支持する投票が得られるかもしれない。彼が政治家になった際には、日本の教育は大幅に変わるかもしれない。




このように、現在の常識では「こう」とされてきたものでも、下手すれば来年にはひっくり返っていると言うことさえあり得る。そして、常識をひっくり返した人間は恐らく巨万の富と名声を得ていることだろう。常識というものは、従うものではなく、変えるものなのである。




アメリカオンラインスクール在宅留学.comでは随時学校説明会を行っています!

のぶしのてらこや
ホームスクールプラスα
アメリカオンラインスクールの在宅留学.com
アメリカオンラインスクールの在宅留学.com(Eng)
お問合せに関してはこちらからご連絡ください。
nobushinoterakoya@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です