notebook

日大通信 英作文Ⅱ レポート課題攻略 

(この記事は2021年12月14日に記載しました。)

この記事を書いた人はこんな人




こんにちは

川崎です。

私の記事を初めてご覧になる方向けに自己紹介をします。
(何回か、読んでいる方はこの部分はすっ飛ばしてください(笑))

現在、日本大学通信教育部 文理学部 英文学専攻に所属して2年目です。

私自身、学部、大学院、共に経済学の人間でした。
塾や通信制高校のサポート校で英語を教えてきましたが、
やはり「教育の中心は学校だ!」ということで、教職免許を得たいと思い入学しました。

しかし、問題は入学当初からいきなり発生しました!
通信制大学ということで、横のつながりはなかなかできないのです。
特に1年目は孤独に学習を進めてきました(涙)

今回こういった「自分の学習記録に関する」記事を書き始めた理由は、
私自身が「他の人はどうやって勉強しているのだろうか」と感じたからです。
レポート課題で「不合格」をもらう時は特にそう思います。

「「合格」した人はどうやって勉強しているんだろう?」
ほとんどの学生の方は、一度はこう思ったことがあるのではないでしょうか。

通信制大学を卒業することや、教員免許をとることは競争ではありません。
隣で誰かが同じ目標に向かって走っているのは心強いものです。
是非、一緒に走って、一緒に目標を達成できればと思います!




英作文Ⅱの難易度:★★☆☆☆




難易度は★2つにしましたが、人によって難易度は分かれると思います。英語でのエッセイの書き方を熟知している方からすれば「何を今更?」と感じるかもしれません。

正直言うと、この科目も教科書をもらっていません(笑) それでもレポートが書けるっちゃあ書けます(笑)

一方英作文を書いたことのない人からすると結構大変な科目になるでしょう。エッセイのフォーマットを学習しないといけないと共に、慣れない分量の英作文を書かなければなりません。恐らく、大学受験でここまでの英作文を出題するところはそこまでないでしょう。

一方で、英語でのエッセイの書き方を身に付けていると、色々と役立ちます。TOEFLをはじめとする英語資格試験でもエッセイは必須なものもあります。仕事で書くこともあるかもしれません。割と、英語でエッセイを書けるということは、汎用性の高い技術です。


課題:英作文



課題は以下の通りです。

横書解答

 Write a five paragraph essay in English about the topic below. Your essay

should have a clear thesis statement in the introduction(paragraph 1)and the

body paragraphs should support your thesis. Make sure to give your essay a

title.

 Is it beneficial to learn a foreign language ?

英作文Ⅱ 課題1

 ポイントと参考文献

〈ポイント〉

 Your essay should have a clearly written thesis statement in the introduction

(paragraph 1)and the body paragraphs should support your thesis.

〈参考文献〉

 The course textbook: Eisakubun 2

(有効期間は2019年4月1日より2023年3月のリポート受付締切日まで)


レポートの骨組み

レポートの骨組みは、Introduction, Body×3, Conclusionの流れになります。

Introductionで自分のスタンスを決め、Bodyで理由を述べ、Conclusionで自分の意見をまとめる形になります。


Introduction

I


ntroductionの書き方は色々ありますが、ここでは基本的かつ、簡単な方法を述べます。

Introduction では提示された文に対して、賛成か反対かを述べます。

今回は、

Is it beneficial to learn a foreign language?

です。

なので、

I agree/disagree with the statement it is beneficial to learn a foreign language.

が最初の文になります。これをThesis Statementと呼びます。

この後、理由を端的に述べます。今回の場合は、理由が3つあるはずなので、3つ理由を書きます。

例:If they can speak foreign language, they can have more job opportunities.


Body



BodyではIntroductionで書いた理由の詳細を書いていきます。例えば、

「外国語が話せれば、仕事選択の幅が広がる」という理由の場合、

「英語を使う仕事に就くことが出来る」→「英語が話せればキャビアアテンダントになれる」→「キャビアアテンダントの仕事は外国人のお客さんにも対応しないといけないので英語が話せることが必須だ」

「会計士のような仕事でも英語が話せるとグローバル企業や外資系企業に就職しやすい」→「会社の重役などに英語で説明する必要があるため」→「世界中の支社の支社長が集まる会議は英語で行われ、財務諸表の説明ももちろん英語でしなければならない」

こういった形で、理由の詳細を述べることができます。

段々と具体的に話すことです。例を挙げて説明しましょう。そうすると読み手は、エッセイに書かれた情景を想像することが出来ます。


Conclusion



Conclusion(結論)はさらっと、でいいです。イメージとしては、Introductionの言い替えみたいな感じで良いでしょう。

例:Therefore, I think that if people learn a foreign language they get a lot of benefits. People fluent in a foreign language have more chances to get a job….


参考文献など



特にありませんでしたが、教科書やネット上にある英作文の書き方を参考にしてください。


評価



英作文Ⅰと同様、Well Done!でした。正直、先生はこれで給料がもらえるのであればかなり楽な仕事だなと思います(笑)


科目修了試験



レポート課題と同じく、エッセイを書くことになります。テーマが与えられ、それに答える形になります。おそらく、Introductionの形などがきちんとなっているかを見ていると思います。一回レポートで合格すればそこまで難しくないです。


まとめ



まあ、ある程度の長さの英文エッセイが書けるようになると、それなりに自信になるのではないでしょうか。また、この書き方は日本語で書いた際にも使える方法です。

アメリカの大学では、エッセイの書き方のクラスは必須で、卒業するためには絶対に取らないといけないクラスです。日本だと作文の書き方を教えてくれるクラスがないですが、個人的にはおかしなことだと思います。

汎用性が効く技術なので、ぜひエッセイの書き方はマスターしてください。


バックナンバー




日大通信レポート課題攻略 英語科教育法Ⅱ
日大通信レポート課題攻略 生徒指導・進路指導論
日大通信レポート課題攻略 教育相談
日大通信レポート課題攻略 異文化コミュニケーション概論
日大通信レポート課題攻略 スピーチコミュニケーションⅡ
日大通信レポート課題攻略 特別支援教育概論
日大通信レポート課題攻略 英語Ⅰ
日大通信レポート課題攻略 英作文Ⅱ
日大通信レポート課題攻略 英作文Ⅰ
日大通信レポート課題攻略 英米文学概説
日大通信レポート課題攻略 英語史
日大通信レポート課題攻略 教育課程論
日大通信レポート課題攻略 発達と学習
日大通信レポート課題攻略 英語音声学
日大通信レポート課題攻略 教育原論・教育の思想
日大通信レポート課題攻略 英文法
日大通信レポート課題攻略 英語科学習法Ⅰ
日大通信レポート課題攻略 情報概論
日大通信レポート課題攻略 イギリス文学史Ⅱ
日大通信レポート課題攻略 イギリス文学史Ⅰ






ホームエデュケーションプラスα
英語オンライン家庭教師なら猫猫コーチング
お問合せはこちらまで
nobushinoterakoya@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です